海外でのカードショッピングって危険!

2月26日に、5年以上休むことなくヤフーオークションに、LA_SK8がずっ~と出品していた全品が忽然と姿を消しました。
別IDの方のバレエ、ダンス、体操レオタードも、一斉に消されました。
がが~~~~ん!驚いたなんてもんじゃあございません。。ヤフーから総数250以上いきなりの取り消し。全くの予告なし。

オークションにご出品されたことがある方はよくご存知でしょうが、、、正直、出品だけでも、すごい労力と時間がかかります。一から発送以降まで、全ての工程を入れたら、大変な労力と時間です。
不用品処分や趣味の範疇の場合は、それはそれで楽しめると思いますが、100以上の商品を扱っているような場合は、趣味ではありません。お仕事です。とても空いた時間にできるような楽なお仕事ではありませんし、膨大な時間を使います。
まさに、血と涙と汗の結晶!それが、一瞬にして。本当に目の前が真っ暗になりクラクラしました。。

理由は、ヤフーに登録したクレジットカードが使用できなくなっていたため。(決して料金未払いではありません。というか、今回は、未払いだった方が、どんなに良かったかと思いました。ヤフーの説明では、未払いの場合は、催促メール&削除予告メールが来るそうですので。)

以前にも、下記と同じ理由で何度かクレジットカード番号は変えているはずで、そのとき、ヤフー関係は何故か自動的に番号が変わっていたので(同クレジットカードを解約したわけではなく、番号変えただけだったから?)、今回もそのつもりだったのですが。。。
最近、日本のセキュリティーもいろんなところで厳しくなっているんでしょうね、今回は、カード会社が新しい番号教えなかったんでしょうかねえ??突然の削除となってしまったわけなんです。

発端は、日本のクレジットカード会社が、「海外での買い物やネットショッピングが多いから、カード犯罪の可能性が非常に高くなるから危険!」と、一定期間で早々にカード番号を変更した方が良いと、いってきたことです。

アメリカは、何でもクレジットカードです。マクドナルドも、お医者さんも、郵便局も、税金の支払いも。実際、95%以上、カードの生活!キャッシュなんて、あまり持ち歩かない。私は、いつも日本とアメリカのカードを6~7枚のカードを持ち歩いています。

それだけに、カード犯罪は後をたたず、私は、大きな被害にはあったことはありませんが、知らないうちに、2度チャージされていたりなんて、しょっちゅうです。
多分、店員さんがやるんでしょうね。他に考えられないので。
(でも、なぜか、小額。こまごま小額だったら気がつかれないとか、見過ごしてもらえるとか思うんでしょうかね~。)
ガソリンスタンドでカード返してくれなかったことに翌日気が付いたら、既にあちこちで使われていたり。

先日は、ミシシッピーの大手スーパーで、私のカード番号で買い物している人がいて(ちなみにここはカリフォルニア州)。多分ネットショッピングでカード番号記録されてしまったんでしょうね。こわっ!

海外ネットショッピング本当に怖いです!
少なくても、お店の人がカード番号を盗むのは、あまりにも簡単です。オーナーは信用第一なので通常はそんなことはしないと思いますが、店員さんは???
そして、アメリカでは、とんでもなく、普通にカード犯罪はあります。
なので、お買い物場所が不信な場所だったり、高額なお買い物だったりすると、いきなりカード止められたりもしょっちゅう。

怖いです。本当に。なので、半年に一回くらい、セキュリティーの理由でカード番号を変える人もアメリカでは多いです。私も何度も各カードの番号、変えています。それか、犯罪が入って、カード会社から変えさせられています。

みなさまも、アメリカでのネットショッピングや旅行でのお買い物、本当に気をつけてくださいね!!カード番号なんて簡単に盗まれてしまいますよ。

それにしても、ヤフーはあれこれめんどうくさくて、問い合わせにも時間がかかって、システムエラーも直してくれないし、、、、もう、ほとほと疲れました。

オークションの方は、多分あと1週間~10日で再開できます。
ご迷惑をおかけいたします。







関連記事

0 Comments

Post a comment