FC2ブログ

category: スケート用品の選び方ガイド  1/1

フィギュアスケート用品は、なぜ高い?

日本のフィギュアスケートの人口ってご存知ですか?2014年度で、試合に出ている選手は、1級~7級まで合わせて、全国で約2,500人くらい。初級以下まで入れても、約3600人。スケートスクールはこの数字に入っていませんが、スクールや初心者さんも入れたとしても、全フィギュアスケート人口、多くてても、、、、という所ですよね。うんうん。納得、納得、という数字です。フィギュアスケートショップを運営していて肌で感じていた...

  •  0
  •  0

試合用のクリスタルストーン付きフィギュアスケートタイツの徹底比較

フィギュアスケートの大会では、最近、じわじわと、クリスタルストーン付きのタイツが目立ってきていますね。2014年にクリスタルストーン付きフィギュアスケートタイツを提案したクロエノエル社に続き、あの大手モンドール社もついに2016年春クリスタルストーン付きタイツの新製品を出しました!そして、2016年、クロエノエルは、ストーン付きタイツをさらに進化させ、スワールパターンを新発売し、パワーアップしてきました!スト...

  •  0
  •  0

一番に選ぶのはスケート靴!

フィギュアスケート用品は、「下から順に!」と声高に叫びながら…ウインタースポーツ、フィギュアスケートのトップシーズンは、やっぱり、秋から冬場。連日忙しく、ブログの更新もままならずで…。すみません。下から順に!とは、つまり、もちろん、スケート靴から揃えなければ!、ということです。スケートを始めたら、1日も早く、初心者用でいいので、靴を買ってください!スケートスクールに入ったのだったら、尚更、すぐスケー...

  •  0
  •  closed

スケート用品は、下から順に揃える!

アイススケート、フィギュアスケートを始めるならば、スケート用品は、体の下の方から、順々に揃えていってください。下から順。下から順、です。例え可愛いスカートがあっても、もしも予算に限りがあるのであれば、その前に、まずは、そう。一番大事なモノは、もちろん、スケート靴です!スケート靴に付随するブレードカバーや、ブレードガード(エッジケース)も、両方とも、必需品ですから、靴といっしょに揃えます。次に重要な...

  •  0
  •  closed

アイススケートで手袋はマスト!

アイススケート、フィギュアスケートでは、手袋をしますが、これは、寒いから、手が冷たいからではありません。危険だからです。あなどるなかれ!スケート靴の刃は、やっぱり、刃物。生手に、スピードがついたトーピック(ギザギザ)や歯が当たると、手は切れます。私が小学校の時、その学校では、冬場になると、年に3回くらい、スケート教室があり、みんなでバスに乗ってスケート場に行きました。Mちゃんが転んだので、親切なお友...

  •  0
  •  closed

ここがちがう!白人体型VS日本人体型!フィギュアスケートウエアのサイズの選び。

ネットショップが、一番心配なのは、サイズ。これは、お客様側もショップ側も同じだと思います。とにかく、サイズが合わないことには、どうにもなりませんからね~。特に、LAスケートが扱っているものは、アメリカものやカナダものが多く、海外ブランドのサイズで、日本サイズとは違うため、実は、あれこれ隠れ苦労しています。そんなわけで。今日は、白人と日本人の体型の違いについての考察を。これは、今後のサイズ選びの参考に...

  •  0
  •  closed